明年假期,在此与你新的邂逅!
 || TKM导航 || 首页 | 档案馆 | 放映厅 | 文学社 | 涂鸦社 | 周边屋 | 联盟 | 留言薄 | TKM房子
 

棒球英豪中国联盟 | 会员: 密码: 验证码:      [ 会员注册 | 关于"棒盟" ]

 ■ TKM 档案馆
- A -
本站资料均由管理人员整理收集,转载务必加上出处"转载自达也小站"!
 
- B -
如果您手上有什么不错的资料,欢迎提供给我们,请留言和我们联系!

- C -
因为录入人员日语的非专业性,以及资料资料来源的不确定性,我们不保证新闻完全无误,请大家见谅!达也小站保留最终解释的权利!
 
- D -
本站资料及新闻禁止用于商业用途!
 

棒球英豪 TOUCH音乐 日文 歌词集

 
 

愛がひとりぼっち

なみだくん 彼に告げて
愛がずっとひとりぼっちよと…

口びるあなたのシャツに 押しあてて
ギリギリ心のそば 近づけば
落ち葉が舞い散る街の 風の中
もうふたり 動けない
見つめて 見つめて 胸のベール
奥に誰が住んでいるのかを
言葉じゃ気持ちは 届かないでしょう
そっと 触れていいの
ねえ誰か 彼に告げて
愛がずっとひとりぼっちよと…

自分が傷つくのなら 平気だね
誰かを泣かせたら 悲しいね
とまどうあなたのそんな やさしさが
もっとつらいトゲになる

若さは素敵と みんな言うわ
恋も夢も 明日君のもの
だけどこぼれる 今日の涙が
胸に落ちて痛い
ねえ誰か 彼に告げて
愛がずっとひとりぼっちよと…

若さは素敵と みんな言うわ
恋も夢も 明日君のもの
だけどこぼれる 今日の涙が
胸に落ちて痛い
ねえ誰か 彼に告げて
愛がずっとひとりぼっちよと…

なみだくん 彼に告げて
愛がずっとひとりぼっちよと…

 

君が通り過ぎたあとに

-DON'T PASS ME BY-

君のあどけない横顔
遠く感じる時がある
そっと優しく口づけても
悲しみが降り積もる

だけど涙があふれても
いつも僕がそばにいるから
もしも道に迷う夜なら
道標はこの愛

君が通り過ぎたあとに
何が残るだろう
たとえ今 言えなくても
きっといつかは・・・

#せつない夜を越えて
君にめぐり逢う
それだけに生きてきた
哀しいほどに好きと
囁いてみたい
Please,Don't pass me by

果てしない海に小舟を浮かべ
二人漕ぎ出した愛だったね
穏やかな優しさに包まれて
荒波乗り越えてきた

君が通り過ぎたあとに
何が残るだろう
もしもいつか 振り向いた時
きっと僕だけは・・・

青い追憶の中
きらめく想い出
だれもが愛をめざす
夢の旅人たちよ
急がないでくれ
Please,Don't pass me by

 

Hi Hi High

胸にしっまたままの風景は 今もまだ
昨日みたいにみえるのは
そこに あなだがずっといたから

近すぎて仲良すぎてきがつかずいた
あなたがくれたメッセージ
それはいつも 私の事遠くで
守っていた

(I say)
HI HI HI HI MY LOVE
愛を添えて今あなたに届くように
HI HI HI HI MY LOVE
あなたは風いつまでも

あなたがいたから
私は夢を追ってゆける
あなたがいたから
生きる重さを感じて歩いてゆける

あの雲も先の空の先の宇宙に
届きそうな切なさは
私がまだ 本当の愛の意味を
知らないから?

(I say)
HIGH HIGH HIGH HIGH SO HIGH
そしていつかあなたを越えてゆきたい
HIGH HIGH HIGH HIGH SO HIGH
あなたの事忘れない

(I say)
HI HI HI HI MY LOVE
愛を添えて今あなたに届くように
HI HI HI HI MY LOVE
あなたは風いつまでも

 

蒼いメモリーズ

昼下の劇場に
ぼつんとりで
あなたが待ってた

背後から見ると
少年の頃の
面影があるね

声をかけずこの場所で
あなたを見ていたい…
何故人を好きになるのかな
涙の隣で
背中に聞いてみた そっと

紙コップふたつ
大事に抱えて
スクリーンを見てる

あなたがとっても
懐かしくまって
涙があふれた

愛を乗せた蒼い船
「どこへ流れてくの」
二人声あげて追いかけた
遠い岸辺で
あなたが振り向いて笑う

好きだよって打ち明けた
あなたがにじんでる…
二人並び投げた小石が
時間の川面で
まぶしく水を切ってゆくね

 

岸辺のフオトグラフ

川面に写った
飛行機雲小石で揺らして
黙って泣いたね
何か僕に隠しているの
壊れてく心を確かめるよ
右手の時計に耳当てた
友達のままいたかったね
君の影を夢見たよ悲しくて
少女の君が首をかしげ
僕の横で笑ってるね
岸辺のフォトグラフ
小船の形に
君が折った夏の日の写真
きらめく思いが
流されるのを並んで見てた
君の吹く草笛だけが届く
変わらずいてねと聞こえたよ
ほかの誰かに恋してるの
傷つけてもかまわないさ
言ってくれ 淡い思いを写しこんだ
その青さが目に染みたよ
岸辺のフォトグラフ
友達のままいればよかった
小さくなる君の影にささやくよ
少女の君が首をかしげ
ごめんねって笑ってるよ
岸辺のフォトグラフ
悲しい幻さ 

 

青春

風が踊る グランドベンチの隅
だれかがほら
忘れていったわ ユニフォーム
汗にまみれ あちこち破れかけて
手にとると 涙が出た
ねえ音も立てず
過ぎてく青春には
さよならがいっぱい
ねえ楽しい日々お願いこのまま
Stay Stay Stay
時よ動かないで
わたしはまだ
あなたに好きですって
打ちあけてさえいないの

カバンの中詰めこむ 光と影
手帳にそっとはさんだ
あなたの写真
夢と恋の 違いに気づくころは
制服じゃ もうないでしょう
誰もここに2度と
帰ってこないのよ
やさしさがいっぱい
ねえせせらぐ心 思い出このまま
Stay Stay Stay
連れて行かないでね
あなたの胸 制服の金ボタン
約束よ ねえわたしに
卒業式でわたしに

 

南の風夏少女

白い夏の制服に
切なさを隠して
海を見てる横顔に
不意にキスをしたの

ずっと友達だったね
恋人になれずに

風は南よ
君も少しは優しくしなさい…
困った人ね 涙ふくから
横向いてて

好きと書いて名を消した
駅の転語板
気づかないで過ぎてゆく
背中につもり見てた

けんかたびしていたね
気持とうらはらに

風は南よ
夏の気合は寂しさまじりね
知らん顔して 指笛吹くの
つき合えない

風は南よ
答えはいいの… 胸の片過ぎで
ここにキスした 友達いたと
覚えててね

風は南よ
君もしこしは優しくしなさい…
困った人ね 涙ふくから
ひとりにして

 

ガラスのティーンエイジ

時は金色の夏のオーロラ
君が消えたフィルムの上に
たった一つだけ動かない影
誰の帰りを待ってるの
涙で口付けた君がささやくよ
人には帰れない場所があるね きっと
ガラスのティーンエイジ青春ってね
WOWWOW サイレンにふるえてる
まぶしいガラスだね
涙の重さささえきれず
一瞬の夏が壊れてくよ
きらめきながら
君が口笛で投げた小石が
胸に銀の波紋をえがく
遠ざかるほどに輝きだすね
なにげないつぶやきさえも
レンジにつきだした笑顔のVサイン
二度とは帰れない場所を指しているよ
ガラスのティーンエイジ
時の波が壊していった砂の城に
光る夏のかけら
指を触れたら傷つくよって
悲しい声が風を止めた
振り向く空で
ガラスのティーンエイジ青春ってね
WOWWOW サイレンにふるえてる
まぶしいガラスだね
涙の重さささえきれず
一瞬の夏が壊れてくよ
ガラスのティーンエイジ

 

My Girl

-風のメッセージ-

My Girl その夢が
My Girl かなう場所
つれていってあげると 君に誓うよ
My Girl 今日の日が
My Girl なにもかも
時の木の葉に乗って
行くまえに
君がくれたやさしさに
ありがとうって
言いたくて いつもテレ
ているんだよ
素直になれない
心のパントマイム Woh
My Girl 遠くても
My Girl つらくても
苦しいなんて思う 事はない
Slow Down つまずいて
Slow Down あせるたび
君がとなりにいると
落ち着くんだよ
Angel 青春は
Angel おかしくて
ちょっと悲しいそんな 小説さ
心の中のぞかない
君から見せて くれるまで
どこまでも空は晴れて
心に集める
輝くメモリーズ Woh
My Girl 風がほら
My Girl 動いたよ
つれていってあげるよ その場所へ
 

 

君がいなければ

またたく星さえ
涙をためるような輝き
君がいなければ
窓辺でちいさな
つぼみをひらいてく花さえ
なんの意味もない
好きさと言えるなら
心は軽いよ
でも君を見つめると
なんにも言えなくて
そっと目を(そっと目を)そらすだけ(そらすだけ)
青いノートも
磨いたシューズも
僕だけの宝も
君がいなければ
ひとりぼっち

幾つめの夏が
ふたりの間を ねえ過ぎたの
君がいなければ
はしゃいで撮した
渚の写真さえ モノクローム
時の忘れもの
本当の事だけを
伝えたいから
ねえ君に会うたびに
無口になるんだね
いつまでも(いつまでも)ここにいて(ここにいて)
届け忘れた
ハガキがいちまい
胸の奥 眠るよ
君が好きだって
書いてある

君がいなければ
なにもかも

 

永遠のランナー

誰でも夢見るランナーだね

蒼く煙った影が走るね
時間の波打際さ
みんな真夏の夢見てるねって
君は遠い瞳をしてるよ

君を愛してると
隱して生きられないよ

#人は永遠のランナー
見果てぬ夢を追いかけて
白い息を切らせながら行くよ

人は永遠のランナー
淚で胸に傷つけて
青春を駆けてくランナーだね

君が指さす雲の切れ間さ
虹が海に降りよ
みんなでここにいられたらね...って
細い声が風を止めた

ひとつ空いた席に
想い出だけが座るよ...

人は永遠のランナー
淋しさっていう荷物を
熱い胸に抱えながら行くよ

人は永遠のランナー
走ることを止められない
誰でも夢見るランナーだね

 

背番号のないエース

Youロッカー室のCry伝言板に
君の名を書きかけて
You折れたチョークさ
Cryふと振り向けば
うつむいた君がいた

グランドを走って逃げる
蒼い影にじんだ

ハートのエース背中に隠し
あいつのことをヨロシクなんて
お人好しの強がりだよねwow wow

好きな気持ちを打ち消しながら
恋のマウンドひとりで降りる
背番号のないエースさHeartache

You夕映え二人Cry口づけるのを
やるせなく見てたよ
You恋も知らない
Cry遠い昔に
戻れたらいいのにね

歓声に湧くスタジアム
僕だけが淋しい…

ハートのエースそっと破って
空に投げれば涙の雨の
紙吹雪さ心が痛いwow wow

愛していると 届かないけど
外野席から叫んでいるよ
背番号のないエースがFor You

時が投球ったCryスローカーブが
コースから逸れてく…

僕たちが逸れてく…

 

星のシルエツト

ある時不思議な気持ちを感じてみたり
自然に結んだリボンがほどけた時は
僕の合図だよ
紅茶のカップに涙が輪を描いた時
だれかにやさしく抱かれている気がしたら
僕の合図だよ
ねえ 離れていても 
君 守られているよ
とても強い愛の力で
ねえ さがしてごら
ほら 今僕がどこに いるのか
※見つめているよ
ひとりきりじゃないよ 
さびしい時は
テラスに星くず届けてあげる
愛しているよ
ひとりきりじゃないよ
いつでも僕がちかくに
ねえ いるよ
忘れたノートを涼風めくってみたり
偶然ハートのエースをひきあてた時
僕の合図だよ
理由もないのに勇気があふれたり
沈んだ夕暮れ細い雨がふったなら
僕の涙だよ
ねえ 励ましている
君 君をいつでも
とても深い愛の力で
もし 会えなくたって
もう 会えなくたって 平気さ
見つめているよ
ひとりきりじゃないよ
迷った時は
静かにシューズを照らしてあげる
愛しているよ
ひとりきりじゃないよ
いつでも僕がちかくに
ねえ いるよ  

 | 版权声明 | 关于我们 | 联系我们 | 周年庆典 | 铭记的人 | 友情连接 | 网络电视 |

 达也小站-TKM CLUB  版权所有!翻版必究! Copyright(c)2003-2015 Www.Touchcn.Com All Rights Reserved   网站备案序号- 渝ICP备11004385号